圧力スイッチ & 圧力センサ

E-directの圧力センサおよび圧力スイッチにより、ゲージ圧力と絶対圧力のいずれでも高精度かつ信頼性の高い圧力測定と監視が実現します。製品シリーズは、一般的なアプリケーションにおける圧力測定およびスイッチング用センサと、食品・飲料産業の厳格なサニタリ要件を満たすように特別に設計されたモデルとに区別されます。これらのセンサとスイッチはシンプルでありながら、ポンプ事業、食品産業、熱交換・換気システムなど、いずれの分野のお客様の測定点にも適合するプロセス接続を取り揃えています。また、これらのセンサとスイッチにはエンドレスハウザーの高機能圧力伝送器と同じ測定セルが使用されています。品質と信頼性はエンドレスハウザーの価値基準です。

Pressure sensor for absolute and gauge pressures up to 400 bar ¥27,470~ Cerabar PMC21 / PMP21 >>>
 絶対圧およびゲージ圧測定用センサ
Hygienic pressure sensor ¥32,787~ Cerabar PMP23 >>>
 圧力センサ(サニタリ仕様)
Pressure switches for absolute and gauge pressures ¥33,696~ Ceraphant PTC31B / PTP31B >>>
絶対圧およびゲージ圧測定用 圧力スイッチ
Hygienic pressure switch for absolute and gauge pressures ¥35,836~ Ceraphant PTP33B >>>
サニタリ仕様 圧力スイッチ

アプリケーションおよびその他の例

エンドレスハウザーの圧力センサCerabarおよび圧力スイッチCeraphantは、プロセス産業全般の使用に適しており、プロセスの根幹部分にも、ユーティリティアプリケーションにもご使用いただけます。たとえば、圧縮空気ネットワークや、タンクのレベル測定アプリケーションにおける漏れ検出制御では数多くの使用事例があり、そこでは差圧測定のためにペアでセンサが使用されます。フィルタまたはポンプの性能を監視する場合にも、同様の構成が一般的です。また、食品・飲料産業などの多くのお客様は、これらのセンサを機械製造やスキッドに使用しています。アプリケーションの範囲は、スプリンクラーシステム、熱交換および換気システムなど、極めて多岐にわたります。以下のアプリケーションは一般的ではないかもしれませんが、当社の圧力センサの2つの重要な利点を端的に示すものです。圧力センサ Cerabar PMCと圧力スイッチ Ceraphant PTCの両方に装備されているものと同じドライセラミックセルは、数千台の人工透析装置用ポンプに採用されています。医療機器は精度と信頼性に関して非常に厳しい要件が課されます。この事例は、当社の圧力センサの最大の利点である、高精度と高い信頼性を象徴しています。圧力センサ Cerabar Tは、その堅牢性が評価され、航空機タービンと連動するパイロット緊急発電機の圧力測定にも使用されています。これは、E-directの圧力測定機器の品質と信頼性を証明するもう1つの例です。